コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異常妊娠 いじょうにんしん

大辞林 第三版の解説

いじょうにんしん【異常妊娠】

受精卵の着床あるいは胎児の数や発育に異常のある妊娠。胞状奇胎ほうじようきたい・子宮外妊娠・多胎妊娠など。母体や胎児に障害が起こりやすい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

異常妊娠の関連キーワード市販の妊娠検査薬の作用のしくみ中条流(産科婦人科医)つわり(妊娠悪阻)高年初産婦子宮外妊娠妊娠の成立異常分娩前置胎盤多胎妊娠胞状奇胎知的障害海豹肢症脂肪肝婦人病受精卵胎児着床発育母体

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android