コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疑似乱数 ギジランスウ

デジタル大辞泉の解説

ぎじ‐らんすう【疑似乱数】

乱数の代わりに用いられる数字の列。疑乱数。算術乱数
[補説]コンピューターでは、さいころを振って出る目のような無秩序な数列は生成できないため、計算によってそれに似た数列を作り、乱数の代用とする。電子データの暗号化などに用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

疑似乱数の関連キーワードコンピューターハッシュ関数ビットコインハッシュ値ハッシュ化さいころ擬乱数補説数列

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android