コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

病院で死ぬということ

1件 の用語解説(病院で死ぬということの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

病院で死ぬということ

1993年公開の日本映画。監督・脚本:市川準、原作:山崎章郎、美術:間野重雄、録音:橋本泰夫。出演:岸部一徳塩野谷正幸、石井育代、橋本妙、田村寛、七尾伶子、山内明ほか。第48回毎日映画コンクール日本映画優秀賞、監督賞、美術賞、録音賞受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

病院で死ぬということの関連キーワード儀式首の座沈黙誘拐OUT美しい夏キリシマ白い手スパイ・ゾルゲ不毛地帯真昼の暗黒

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

病院で死ぬということの関連情報