コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白塗り シラヌリ

デジタル大辞泉の解説

しら‐ぬり【白塗り】

銀めっきをすること。一説に、白土などで白く塗ること。また、そのもの。
「をちこちに鳥踏み立て―の小鈴もゆらに」〈・四一五四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しらぬり【白塗り】

銀でめっきをすること。一説に、白土や白粉おしろいなどを塗ること。 「 -の小鈴おすずもゆらに/万葉集 4154

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の白塗りの言及

【歌舞伎】より

…正義と勇気を表すのが〈紅隈〉と呼ぶ赤い隈,超人的な悪を表現するのが〈藍隈〉である。また,二枚目の〈白塗り〉,敵役の〈赤っ面〉などのように,顔の化粧の色によって,ただちに役の類型がわかるものが多い。歌舞伎の化粧の特徴は,全体をむらなく塗ることで,陰影をつけるなどリアルな表現をねらわない点である。…

※「白塗り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

白塗りの関連キーワードドナルド・マクドナルドジョージ朝建築市川 右太衛門若山 富三郎越中の稚児舞大河内伝次郎パイプ白土壇浦兜軍記鯨の潮吹きドビュローマルソー大野一雄KISS銀めっき火焔隈白バイキッス八幡馬二枚目ピエロ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白塗りの関連情報