白嶺丸(読み)はくれいまる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白嶺丸
はくれいまる

石油天然ガス・金属鉱物資源機構に所属する深海底資源開発調査を目的とした海洋調査船。総トン数 1800t。「第2白嶺丸」とともに日本の深海底資源調査の主力調査船である。日本近海を中心にした海底地質調査のほか,南極周辺の海域での石油調査にも使用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android