コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白嶺丸(読み)はくれいまる

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白嶺丸
はくれいまる

石油天然ガス・金属鉱物資源機構に所属する深海底資源開発調査を目的とした海洋調査船。総トン数 1800t。「第2白嶺丸」とともに日本の深海底資源調査の主力調査船である。日本近海を中心にした海底地質調査のほか,南極周辺の海域での石油調査にも使用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android