白杉 庄一郎(読み)シラスギ ショウイチロウ

20世紀日本人名事典「白杉 庄一郎」の解説

白杉 庄一郎
シラスギ ショウイチロウ

昭和期の経済学者



生年
明治42(1909)年11月24日

没年
昭和36(1961)年6月15日

出生地
京都府与謝郡

学歴〔年〕
京都府師範学校,京都帝国大学経済学部〔昭和7年〕卒

学位〔年〕
経済学博士

経歴
大学院に学び昭和9年京大講師となった。21年依願退職、彦根経済専門学校を経て24年滋賀大学教授、退官後立命館大学教授となった。著書に「近世西洋経済史序説」「価値の理論」「経済学史概説」「独占理論の研究」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android