白衣勤(読み)びゃくえづとめ

精選版 日本国語大辞典の解説

びゃくえ‐づとめ【白衣勤】

〘名〙 江戸幕府の下級奉公人。袴・羽織を着けないで出仕する格式のもの。〔大概順(江戸末か)御目見以下大概順(古事類苑・官位五二)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android