コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盆路 ボンミチ

2件 の用語解説(盆路の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぼん‐みち【盆路】

盂蘭盆(うらぼん)精霊(しょうりょう)迎えのために、墓から家までの草を刈り、道を整えること。また、その道。東日本で多く行われ、期日はふつう7月1日。 秋》

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼんみち【盆路】

盆の精霊しようりようを迎えるために墓地に通じる道などの草を払うこと。また、その道。一般に七月一日に行うことが多い。精霊みち。ついたちみち。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone