コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目は空 メハソラ

デジタル大辞泉の解説

目(め)は空(そら)

そのものは目に入らずに、他のものに気をとられている状態をいう。
「御硯の墨すれと仰せらるるに、―にて、ただおはしますを」〈・二三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

目は空の関連情報