盲千人目明千人(読み)めくらせんにんめあきせんにん

精選版 日本国語大辞典の解説

めくら【盲】 千人(せんにん)目明(めあき)千人(せんにん)

世の中には、道理や物事の本質がわかる人もいればわからない人もいることをいった。世の中は賢愚相半ばしているということ。めきき千人めくら千人。
浄瑠璃・娥歌かるた(1714頃)一「一がいにいはれぬ、めくら千人めあき千人、とかくゑん次第」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android