盲窓(読み)めくらまど

大辞林 第三版の解説

めくらまど【盲窓】

壁の一部に設けた、形だけで光などを通さない装飾のための窓。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

めくら‐まど【盲窓】

〘名〙 をとおさない装飾的な
※欧米印象記(1910)〈中村春雨〉紐育雑記「家々の盲窓(メクラマド)が明いて、ピヤノの音が聞え出す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android