コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相仕/相衆 アイシ

デジタル大辞泉の解説

あい‐し〔あひ‐〕【相仕/相衆】

一緒に仕事をする者。
「九右衛門、―ら招き寄せ、小声になって」〈浄・博多小女郎
組になって客に呼ばれる芸者。特に、江戸新吉原で、二人一組で客の席に出る芸者が互いに相手のことをこう呼んだ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

相仕/相衆の関連キーワード土橋亭竜馬(初代)土橋亭扇好九右衛門飛脚

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android