コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眉庇/目庇 マビサシ

デジタル大辞泉の解説

ま‐びさし【×庇/目×庇】

兜(かぶと)の、前方に庇のように出て、ひたいをおおう部分。
学生帽・鳥打ち帽などの庇。
窓の上の小さい庇。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の眉庇/目庇の言及

【鎧】より

…鉢は5枚ないし10枚以上の台形板金を矧ぎ合わせた急勾配の円形で,頂辺にまるく孔をあけ,縁に葵葉(あおいば)形の座と玉縁(たまべり)をつけ八幡座(はちまんざ)とする。鉢の左右後には四方に響孔(ひびきあな)をあけ,古くは忍緒(しめお)を通し,真向腰巻の下端に花先形染韋包(はなさきがたそめかわづつみ)の眉庇(まびさし)を打ちつけ,鉢の前後ないし左右にも金・銀鍍金の板金を伏せ,鎬垂(しのだれ)を打って荘厳とし,これを二方白(にほうじろ),四方白と称している。(しころ)は小札板5段を威(おど)し下げ,4段を吹返しとして,絵韋(えかわ)をもって包み,さらに眉庇に鍬形(くわがた)台を鋲留めし,鍍金の鍬形をさし,真っ向に獅子,竜を飾ったものもある。…

※「眉庇/目庇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

眉庇/目庇の関連キーワード和田山中郷古墳群地下式横穴黒姫山古墳仁徳天皇陵眉庇付き兜眉庇付冑御祓立て葛原古墳大山古墳南蛮具足要害の板三光の鋲前立物蹴彫り吹返し帽子兜雨走り御祓立冑∥兜

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android