短翰(読み)たんかん

精選版 日本国語大辞典の解説

たん‐かん【短翰】

〘名〙 短い手紙。
※小津桂窓宛馬琴書簡‐天保五年(1834)七月二一日「六月二日出御短翰、御返事申上候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android