コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矰繳 イグルミ

2件 の用語解説(矰繳の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

い‐ぐるみ【矰繳】

《「射(い)包(くる)み」の意》飛んでいる鳥を捕らえるための仕掛け。矢に網や長い糸をつけて、当たるとそれが絡みつくようにしたもの。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いぐるみ【矰繳】

〔「射包いくるみ」の意〕
狩猟道具。矢に糸をつけて発射し、鳥や魚に当たると糸がからんで捕らえられるようになっているもの。繳げき。 〔和訓栞〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone