コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石崖/石垣 イシガケ

デジタル大辞泉の解説

いし‐がけ【石崖/石垣】

いしがき」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の石崖/石垣の言及

【石垣】より

…言葉の本来の意味は,石で築いた境界の工作物であるが,斜面の土止めなどのために石で築いた壁も石垣と呼ぶ。石崖(いしがけ)と呼ぶこともあり,古くは石畳(いしだたみ)という表現も使われた。日本の石垣は,桃山時代の城郭でもっとも大規模なものに発達したが,この場合も,防御用の境界工作物であるとともに,斜面の土止めの役割を果たしている。…

※「石崖/石垣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

石崖/石垣の関連キーワードアンシュン(安順)市イシガケチョウ西東三鬼徳弘石門石垣