石川善兵衛(読み)いしかわ ぜんべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川善兵衛 いしかわ-ぜんべえ

?-? 江戸時代中期-後期の植林家。
出羽(でわ)由利郡石脇村(秋田県本荘市)の人。同地の海岸沿いの畑地風害がはげしいため,天明8年(1788)から33年間にわたり子吉川(こよしがわ)河口北側の250haの砂地黒松植林。子の直吉がその業をつぎ,弘化(こうか)3年(1846)一大樹林を造成した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android