砂払い(読み)スナハライ

デジタル大辞泉の解説

すな‐はらい〔‐はらひ〕【砂払い】

《「すなばらい」とも》
砂をはらうこと。
《体内にたまった砂を除くというところから》こんにゃくのこと。
12月8日の針供養の日、または18日に、こんにゃくを食べること。砂おろし。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すなばらい【砂払い】

〔体内の砂を払うといわれることから〕
こんにゃくの異名。すなはらい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プチプラ

値段が安いことを表す日本の俗語。「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。ほとんどの場合、女性用のファッションアイテム・化粧品・香水・雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android