コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神経科 シンケイカ

デジタル大辞泉の解説

しんけい‐か〔‐クワ〕【神経科】

神経系の疾患を扱う医療の一分科。また、精神科をさすこともある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しんけいか【神経科】

神経系の疾患の診療を行う医学の一分科。狭義には、神経機能の異常を対象とする内科の一部門をいうが、時には精神科の別称として使われる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の神経科の言及

【神経内科】より

…神経疾患を対象とする診療科名であり,それを研究する学問は神経内科学または神経学と呼ばれる。なお日本では単に神経科といえば,精神科のことを意味する。神経学は19世紀に確立し発展してきた学問で,現在は臨床的に精神医学,脳神経外科学,内科学さらには小児神経学,神経心理学,神経耳科学,神経眼科学および神経放射線学などと密接に関係している。…

※「神経科」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

神経科の関連情報