神経突起(読み)シンケイトッキ

世界大百科事典内の神経突起の言及

【神経繊維】より

…神経繊維の軸をなす,上記のごとき索状の突起を軸索axonと称する。軸索をなすものは,神経細胞体から遠ざかる向きに刺激を伝えるもの(神経突起neurite)であったり,神経細胞体に近づく向きに刺激を伝えるもの(樹状突起dendrite)であったりする。一方,軸索の覆いをなす構造が髄鞘であれば有髄繊維といい,対応する構造がシュワン鞘であったり,少なくとも髄鞘ではない場合は無髄繊維という。…

【ニューロン】より

…細胞体から出る突起(ただし,光学顕微鏡下で認めうる太さのもの)が多数存在すれば多極性ニューロン,2本のみであれば二極性(双極性)ニューロン,1本のみであれば単極性ニューロンと称する。ニューロンの突起のうち,細胞体に近づく向きに刺激を伝えるものを樹状突起dendriteといい,細胞体から遠ざかる向きに刺激を伝えるものを神経突起neuriteという。樹状突起はその名のごとく枝分れのはげしい樹状形を呈することが多いが,数mmから数十cmの長さにわたりほぼ一定の太さを保ち枝分れを示さぬ状態を呈することもある。…

※「神経突起」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android