コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軸索 じくさくaxon

翻訳|axon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

軸索
じくさく
axon

神経細胞のもつ突起で,多くの場合,各神経細胞体または太い樹状突起の基部から1本ずつ出ている。長く伸び,被膜に包まれて神経線維となるので,樹状突起に対して軸索突起または神経突起ともいう。末端は分枝して次の神経細胞などに接合し,神経の興奮を伝える。軸索の内部は,多くの神経原線維と,その間を満たす神経形質とから成り,5~10nmの原形質膜に包まれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

軸索【じくさく】

軸索突起とも。ニューロンの構成要素で,神経細胞より発する長い突起。末端は分枝して,次のニューロンまたは効果器にシナプス結合し,神経細胞の興奮を伝導する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

軸索

 神経突起ともいう.神経細胞の軸索小丘から出る突起状の細長い神経線(織)維.神経細胞に1本ある.興奮を細胞体から遠心性に伝える機能をもつ.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

じくさく【軸索】

神経単位における長い突起部分。各神経細胞に普通一本あり、興奮を神経細胞から離れる方向に伝える。軸索突起。神経突起。 → ニューロン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の軸索の言及

【神経系】より

… ニューロンと呼ばれる細胞には三つの部分が区別される。すなわち,(1)核を取り囲む細胞体soma,(2)興奮を細胞体のほうへ伝える樹状突起dendrites,(3)興奮を細胞体から送り出す1本の軸索axon(ただし,分枝は多い)である。生体内でニューロンがスパイクを発生するときには,まず軸索の起始部(軸索小丘axon‐hillock)のところからインパルスが形成される。…

【神経繊維】より

…神経細胞の突起には数mmから数cm,ときには1m近くまでの距離にわたりほぼ一定の太さを示すものが多く,そのようないわば索状の突起とこれの覆いをなす構造(髄鞘あるいはシュワン鞘など)を合わせたものを神経繊維という。神経繊維の軸をなす,上記のごとき索状の突起を軸索axonと称する。軸索をなすものは,神経細胞体から遠ざかる向きに刺激を伝えるもの(神経突起neurite)であったり,神経細胞体に近づく向きに刺激を伝えるもの(樹状突起dendrite)であったりする。…

【ニューロン】より

…神経突起には電線状の形を呈するものが多いのであるが,しかし小脳皮質におけるゴルジII型ニューロンあるいは青斑核に細胞体をもつニューロンのように,細胞体を離れるやいなや頻繁に分枝をくり返して,むしろ樹枝状の形態を示す神経突起の例も存在する。軸索axonは,ニューロンの突起のうちで,かなりの長さにわたり太さを変えないような,すなわち電線状の形を示すものに対して付けられた名である。以上のことから,軸索には刺激を細胞体より遠ざかる向きに伝えるものが多いが,反対の向きに刺激を伝えるもの(これを知覚性軸索sensory axonと呼ぶこともある)も存在することが明らかであろう。…

※「軸索」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

軸索の関連キーワードホジキン‐ハクスレイの式下垂体後葉ホルモン下位運動ニューロンニューロフィシン抗利尿ホルモン運動ニューロンラピックの法則神経線(繊)維オキシトシンシュワン細胞ランビエ絞輪神経伝達物質末梢神経損傷ドーパミンミエリン鞘感覚細胞脱髄疾患有髄神経無髄神経神経終末

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軸索の関連情報