コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

租税回避行為 そぜいかいひこうい

1件 の用語解説(租税回避行為の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

租税回避行為

租税が課せられることを回避する行為です。本来であれば課税される取引について、他の取引を偽装することで徴税を免れようとする行為です。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

租税回避行為の関連キーワード過失犯人頭税正当行為犯罪行為税正当業務行為督促報復租税回避回避地帯

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

租税回避行為の関連情報