コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移動動物園 イドウドウブツエン

デジタル大辞泉の解説

いどう‐どうぶつえん〔‐ドウブツヱン〕【移動動物園】

客の求めるところに動物を移送し、広場などに(おり)や(さく)を設置して展示する形態動物園

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の移動動物園の言及

【サーカス】より

…外国人が飼犬を呼ぶのに〈カム・ヒアcome here〉といったのを,〈カメや〉と聞いて,洋犬=カメと誤解したことによるものらしい。珍しい動物が輸入されはじめて,明治末には全国を巡回する移動動物園ができ,サーカス団でも曲芸を演ずる動物ばかりではなく,付属の動物園をもって巡業するものもあった。1920年代の大きな移動動物園では,白猿,オランウータン,ラクダ,ダチョウ,ライオン,シロクマ,トラ,ワニ,ハイエナ,ヒョウ,ヒクイドリ,インドゾウなどをそろえて教育参考動物大会と銘打っていた。…

※「移動動物園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

移動動物園の関連キーワード渋川動物公園池田動物園北野恒安

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

移動動物園の関連情報