積分形の法則(読み)せきぶんけいのほうそく(英語表記)law of integral form

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

積分形の法則
せきぶんけいのほうそく
law of integral form

積分式の形で与えられた物理法則。ある領域全体が及ぼす物理的効果として法則が表現される。たとえば電磁気の理論においてガウスの法則アンペールの法則にはいずれも積分形と微分形があるが,積分形で表現すると,応用に便利な場合がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android