空冷式(読み)くうれいしき

精選版 日本国語大辞典の解説

くうれい‐しき【空冷式】

〘名〙 外気を使ってエンジンなどを冷やす方式。
※航空工学便覧(1940)〈日本航空学会〉九「現今の航空発動機は空冷式全盛と云った形である」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報