コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空挺 クウテイ

デジタル大辞泉の解説

くう‐てい【空×挺】

《空中進の意》地上部隊が、航空機によって敵地に侵攻すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くうてい【空挺】

〔「空中挺進」の意〕
地上部隊が航空機を用いて敵地に侵攻すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

空挺の関連キーワードテーラー(Maxwell Davenport Taylor)ウィリアム・C. ウェストモーランドロッキードCマクスウェル・D. テイラージェームズ・M. ギャビンセルゲイ ハリトーノフアンタカルニス墓地アンディ マクナブウェストモーランドオリバー・ストーンレーンジャー部隊ネルソン デミルパラシュート部隊ネービーシールズジャック リードクレタ島の戦いリッジウェー中央即応集団ウィンゲートマッコーリフ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空挺の関連情報