コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹沢 たけざわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹沢
たけざわ

義太夫節三味線方の。 17世紀末~18世紀初め,1世竹本義太夫を弾いた竹沢権右衛門に発する古い名で,門下で歴代活躍した。正式には,姓の字を・沢などと書き分け,「本ザワ」「仮名ザワ」と呼ぶ。澤が上位で沢が最下位,見習いは「さわ」と書く。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

竹沢の関連キーワード竹沢 弥七(10代目)竹沢 弥七(9代目)野沢 語助(3代目)鶴沢 重造(2代目)鶴沢 寛治(6代目)竹沢権右衛門(3代)野沢喜八郎(初代)富沢藤次郎(2代)竹沢弥七(6代)竹沢弥七(1世)豊沢団平(1世)豊沢広助(初代)竹沢弥七(7世)竹沢先生と云ふ人鶴沢寛治(6代)豊沢広助(1世)豊沢大助(初代)竹沢平八(2代)ちゃんちゃん之繞を掛ける

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竹沢の関連情報