コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等張 トウチョウ

デジタル大辞泉の解説

とう‐ちょう〔‐チヤウ〕【等張】

2種の溶液の浸透圧が等しいこと。特に、血液や原形質液と等しい浸透圧をもつこと。「等張液」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうちょう【等張】

二種類の溶液の浸透圧が互いに等しいこと。アイソトニック。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の等張の言及

【浸透圧調節】より

…その手段は,(1)細胞および体液の塩類をできるだけ低濃度に抑えて外界との差を少なくすることである。たとえばドブガイの一種の体液は0.1%NaCl液と等張である(ヒトでは0.9%)。(2)多くの動物の体表は不透過性になっていて水はひじょうにゆっくりとしか入らないので調節が容易である。…

※「等張」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

等張の関連キーワードド=フリースの等張係数アイソトニックプロトプラストビタカンファー等張力性収縮スポーツ飲料生理的塩類液生理的食塩水等尺性収縮リンゲル液血液代用薬細胞分画法生理食塩液脳脊髄液等張係数ブドウ糖注射剤点眼剤脱水症筋収縮

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android