コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

範列関係 ハンレツカンケイ

デジタル大辞泉の解説

はんれつ‐かんけい〔‐クワンケイ〕【範列関係】

paradigmatic relation》ある文脈中の要素Aと、その文脈には現れないがAの代わりに現れうる要素B・C・D……との間にある関係。例えば、「高い山」の「高い」と、「低い」「険しい」などの間にある関係。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんれつかんけい【範列関係】

意味的・形態的・文法的に同一レベルにあるものの相互間に存する潜在的な関係をいう語。人称代名詞の一覧表、動詞の屈折を示した活用表などはこれを表示したもの。 → 統語的関係パラダイム

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

範列関係の関連キーワード統語的関係パラダイム人称代名詞

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android