コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

米刺(し)/米差(し) コメサシ

1件 の用語解説(米刺(し)/米差(し)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こめ‐さし【米刺(し)/米差(し)】

米俵に突き刺して中の米を少し引き出し、その種類・良否を調べるために用いる、先を斜めにそいだ竹または金属製の筒。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

米刺(し)/米差(し)の関連キーワード鯉口を切る突き出し者引き出し・引出し・抽き出し・抽斗刺止める差米突具突殺す突出広告魚杈引き出し