粉が吹く(読み)こがふく

精選版 日本国語大辞典の解説

こ【粉】=が[=を]吹(ふ)

果物などで、にじみ出た糖分などが結晶して、粉のようになって付着する。また、物の表面が黴(かび)などによって粉をまいたように白く見えることにもいう。
※俳諧・犬子集(1633)一七「白き物こそ黒くなりけれ 粉をふきしたたみのおもて古ひ果」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる