コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粗度定数(地表面) roughness parameter

法則の辞典の解説

粗度定数【roughness parameter】

大気下層の風速分布に対数法則を適用した場合の積分定数として入ってくる長さの次元をもった定数.平均風速 U は次のような式で表される.

ここで u は摩擦速度,k はカルマン定数,z は地表からの高さで,z0 が粗度定数である.平らな面の粗度定数は下のようになる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

粗度定数(地表面)の関連キーワードフォン=カルマンの定数対数の法則地表

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android