コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地表 チヒョウ

デジタル大辞泉の解説

ち‐ひょう〔‐ヘウ〕【地表】

地球の表面土地の表がわ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちひょう【地表】

地球あるいは土地の表面。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

地表
ちひょう

地球の陸地の表面をいい、地球表面ともいう。地表には山地、台地、丘陵、平野があり、熱帯の多雨で湿潤な気候から乾燥気候、温帯気候、冷帯気候および寒帯気候の地域にわたって存在し、人類はこれらの環境のもとでそれぞれ特色のある生活をしている。地表の最高点がエベレスト山の標高8848メートルで、標高1000メートル以下の地表がもっとも広く、陸地の平均高度は約840メートルである。地表は内的・外的営力によって徐々にあるいは急激に変化するとともに、人類もまた地表の変化に大きな役割をなしている。[市川正巳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

地表の関連キーワードエオジェネティックエクソライトカトジーンいぶし現象水平節理地上植物平坦作用放射冷却残留鉱床日照時間夜間放射火山活動坑内掘り地質調査火山ガス宇宙速度GPWS潜頭鉱床地下権断層崖

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地表の関連情報