コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糖蜜税法 とうみつぜいほうMolasses Act

1件 の用語解説(糖蜜税法の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

とうみつぜいほう【糖蜜税法 Molasses Act】

イギリス領西インド諸島サトウキビ農園主保護のため,1733年12月,イギリス議会が制定した法律。同法は外国領から北アメリカ植民地に輸入される砂糖112ポンドにつき5シリング,糖みつ1ガロンにつき6ペンス,ラム酒1ガロンにつき9ペンスの禁止的高関税を課した。これに対してアメリカ植民地人は外国領産の安いこれらの品を密輸入し,砂糖と糖みつをラム酒に加工し,インディアンとの毛皮取引や奴隷貿易に用い,その利益で本国製造品を輸入した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone