コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

純林 ジュンリン

大辞林 第三版の解説

じゅんりん【純林】

樹冠が唯一種の樹林からなる森林。単純林。 ↔ 混交林

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の純林の言及

【森林】より

…針葉樹は環境のきびしい条件にも適応しうるので,熱帯から寒帯まで広く分布する。しばしば単純林となり,林床には粗腐植が堆積し,コケ類,地床類でおおわれる。普通は常緑針葉樹林であるが,冬季寒冷で雨量も少ない内陸部にはダフリアカラマツ林のような落葉針葉樹林がある。…

※「純林」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

純林の関連キーワード篠山(愛媛県・高知県の山名)サラソウジュ(沙羅双樹)広島県庄原市比和町三河内広島県庄原市西城町熊野ヒバ(檜葉∥(■1))広島県庄原市西城町油木庄内海岸松原再生計画越前加賀海岸国定公園ハリモミ(針樅)コメツガ(米栂)ヤエガワカンバ檜翌檜・桧翌桧愛山渓[温泉]石鎚国定公園栗駒国定公園ウダイカンバ山中湖[村]橅・山毛欅ナギ(梛)愛山渓温泉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

純林の関連情報