累進焦点レンズ(読み)ルイシンショウテンレンズ

デジタル大辞泉「累進焦点レンズ」の解説

るいしん‐しょうてんレンズ〔‐セウテン‐〕【累進焦点レンズ】

場所によって少しずつ異なる焦点距離をもつレンズ遠近両用遠中近用眼鏡などに用いられる。二重焦点レンズ三重焦点レンズのように、レンズにははっきりとした境目は存在しない。累進レンズ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android