絎目(読み)クケメ

精選版 日本国語大辞典の解説

くけ‐め【絎目】

〘名〙 くけぬいにした針目。
※京極大草紙(室町後)馬に付て式法之事「鞍の寸の事〈略〉緒のとめ事は、執束のくけめへ届ほどにむすぶべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android