絶対湿度(読み)ぜったいしつど

精選版 日本国語大辞典「絶対湿度」の解説

ぜったい‐しつど【絶対湿度】

〘名〙 一立方メートルの空気中に含まれる水蒸気の量をグラム単位で表わしたもの。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の絶対湿度の言及

【湿度】より

…このほか,温度と露点温度との差を露点温度差または湿数と呼ぶこともある。これらに対して,空気1m3の容積中に含まれる水蒸気の質量(g)を絶対湿度という。絶対湿度a(g/m3)と水蒸気圧e(hPa),絶対温度Tとの間にはa=217(e/T)の関係がある。…

※「絶対湿度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android