コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縦節理 たてせつりlongitudinal joint

岩石学辞典の解説

縦節理

岩体の貫入面,流理面に平行で,地表に垂直なもの.岩体に加わっていた圧力が取り除かれることによって生じたレリーズ節理(reliease joint)と考えられている.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

縦節理の関連キーワードニ番

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android