コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縦走筋 じゅうそうきん

大辞林 第三版の解説

じゅうそうきん【縦走筋】

脊椎動物の腸管壁や環形動物の体壁などにある筋肉層の中で、縦方向にある筋繊維。 → 環状筋

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の縦走筋の言及

【環形動物】より

…ヒル類ではこれらの剛毛もなくなり,吸盤が体の前後の腹面にある。 体壁は外側の環状筋と内側の縦走筋からなるが,発達の程度は種類によって異なっている。この両者の中間に斜行筋が発達しているものもある。…

※「縦走筋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

縦走筋の関連キーワードユウレイボヤ(幽霊海鞘)イソギンチャク運動(生物)八放サンゴ類機械受容器ツノサンゴ線形動物リンパ管蠕動運動環形動物拮抗筋環状筋筋繊維食道大腸消化動物肛門陣痛腸壁

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android