コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繁塔(読み)はんとう(英語表記)Pó tǎ

世界大百科事典 第2版の解説

はんとう【繁塔 Pó tǎ】

中国,河南省開封市南東の国相寺にある塔。寺はもと天清寺といい,塔は五代後周の顕徳年間(954‐959)の創建。北宋時代,977年(太平興国2)に再建され,さらに元代末期に兵火に遭い,明代の1386年(洪武19)に再建された際,塔頂をけずり去った。三角形平面,塼(せん)積みで,外壁一面に小仏像を浮彫した面塼を貼りつめている。当初は9層塔であったが,現在は底部3層のみがのこり,頂部に明代の補加とみられる7層小塔をのせる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android