田中(読み)タナカ

デジタル大辞泉の解説

た‐なか【田中】

田の中。また、田に囲まれた所。転じて、いなか。
「―の一と筋道の五六町ほどは何も無きに」〈露伴・夜の雪〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

田中

愛媛県、香川県、千葉県などで主に生産されるビワ。短卵形の果肉で、大きさは60~70グラム程度。糖度12度程度と甘みは強く、肉質はやや硬め。1879年に、植物学者の田中芳男氏が九州から持ち帰った種を東京の自宅にまいて育成したのが起源とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

たなか【田中】

田のなか。田のあいだ。また、田舎。

たなか【田中】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田中の関連情報