コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

罪滅ぼし ツミホロボシ

デジタル大辞泉の解説

つみ‐ほろぼし【罪滅ぼし】

[名](スル)善行をして過去の罪のつぐないをすること。「せめてもの罪滅ぼし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つみほろぼし【罪滅ぼし】

( 名 ) スル
善行を積んで過去の罪の償いをすること。 「せめてもの-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

罪滅ぼしの関連キーワードダマヤンヂー寺院雪(地歌、箏曲)ピュトン誓文払いつぐない誓文払狐物語罪悪感鵜飼善行過去贖罪償い

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

罪滅ぼしの関連情報