コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翼幅 ヨクフク

デジタル大辞泉の解説

よく‐ふく【翼幅】

飛行機や鳥などの翼の両翼端を結ぶ距離。生物の場合、翼を開いた状態であることを明示して翼開長ともいう。スパンウイングスパン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パラグライダー用語辞典の解説

翼幅

スパンのこと。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

世界大百科事典内の翼幅の言及

【翼】より

…翼を空力的に調べる場合,翼型だけを二次元翼,翼型と平面形の組合せを三次元翼としている。
[平面形各部の名称]
 翼の平面形において左右の長さを翼幅wing span,前後方向の長さを翼弦長chord length,平面形の面積を翼面積wing areaという(図8)。翼弦長は矩形翼(長方形の翼)以外では翼幅に沿って変化し,(翼端翼弦長)/(付け根翼弦長)をテーパー比taper ratioという。…

※「翼幅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

翼幅の関連キーワードスピリット・オブ・セントルイスアンリ・ファルマンIIIラドウィグ プラントルKC130空中給油機ライト・フライヤーロッキードUスペースシャトルアスペクト(比)グレイ・イーグルハゲコウ(禿鸛)グライダー競技ウィングレットボイジャー号アスペクト比プテラノドンA航跡乱気流ラングリープラントル人力飛行機

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android