コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖書の歌

デジタル大辞泉プラスの解説

聖書の歌

チェコの作曲家アントニン・ドヴォルザークの歌曲集(1894)。全10曲。16世紀のチェコの聖書に基づく。アメリカ滞在中に作曲された。管弦楽伴奏版の編曲もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

せいしょのうた【聖書の歌】

《原題、〈チェコBiblické písněドボルザークの歌曲集。1894年作曲。全10曲。16世紀ボヘミアの修道士がチェコ語に訳した聖書に基づく。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android