コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聳き物 ソビキモノ

デジタル大辞泉の解説

そびき‐もの【×聳き物】

連歌・俳諧で、天象のうち、雲・霞(かすみ)・霧・煙などをいう語。連歌では3句隔てるものとする。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そびきもの【聳き物】

連歌・俳諧で、天象のうち雲・霞かすみ・煙など、そびえたなびくものの称。三句隔つべきものとする。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android