コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職人広場 しょくにんひろば

世界の観光地名がわかる事典の解説

しょくにんひろば【職人広場】

ドイツ南部、バイエルン州の古都ニュルンベルク(Nürnberg)の入り口、ケーニヒ門の見張り塔付近につくられた中世の職人街。ケーニヒ門から北北西へ延びる旧市街の目抜き通り、ケーニヒ通りわきの石畳の両側に、フランケン地方の木のおもちゃやガラス細工などフランケン地方の民芸品を売る小さな店や、レープクーヘンやソーセージの店、ワインの酒場などが軒を並べている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android