肉を切らせて骨を切る(読み)ニクヲキラセテホネヲキル

デジタル大辞泉の解説

肉(にく)を切らせて骨を切る

自分も痛手を受ける代わりに、相手にそれ以上の打撃を与える。捨て身で敵に勝つ。を切らせて骨を断つ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にくをきらせてほねをきる【肉を切らせて骨を切る】

自分も相当の痛手を受けるが、相手をそれ以上に痛めつける。捨て身で戦う覚悟にいう語。 「皮を切らせて肉を切り、-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android