コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肉細 ニクボソ

デジタル大辞泉の解説

にく‐ぼそ【肉細】

[名・形動]文字の線が細いこと。また、そのさま。「肉細な(の)活字」⇔肉太

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にくぼそ【肉細】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
文字が細く書いてある・こと(さま)。 ↔ 肉太 「 -に書く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

肉細の関連キーワードクレブス(Edwin G. Krebs)光合成(こうごうせい)スポーツとサプリメント筋ジストロフィー遺伝子ドーピングME(医用工学)アセチルコリンクレアチニン神経伝達物質ミオグロビン重症筋無力症アントシアンバチスタ手術微小電極法神経筋疾患シビレエイ心筋シートオタマボヤクローン細胞融合

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android