コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肩上げ/肩揚げ カタアゲ

デジタル大辞泉の解説

かた‐あげ【肩上げ/肩揚げ】

[名](スル)子供の着物を大きめに仕立て、肩山の所で縫い上げて、成長に合わせて裄丈(ゆきたけ)を短くすること。また、その縫い上げた部分。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の肩上げ/肩揚げの言及

【能装束】より

…(4)衣紋(えもん)に着る 狩衣など盤領(あげくび)物の装束の上前と下前を普通の襟のように折り込むこと。(5)肩上げ 水衣などの肩のところを双方でつまんで寄せ,糸で結んで袖を上げること。肩トルともいう。…

※「肩上げ/肩揚げ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

肩上げ/肩揚げの関連キーワード肩上げを下ろす肩上げが取れる取れる括る

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android